コスタリカ・ガンボア農園・ブラックハニー SCAA評価83.5点

完熟したコーヒーの実は、真っ赤な見た目から「コーヒーチェリー」と呼ばれています。コーヒーチェリーを収穫すると、「精製」の過程に入りますが、精製には様々な方法があります。
 ・ コーヒーチェリーから豆を取り出さずにそのまま乾燥させ、乾いた実から豆を取り出す方法は、「ナチュラル」と呼ばれています。
 ・ パルパーという機械でコーヒーの実から豆を取り出し、豆に付着したコーヒーチェリーの粘液(ミューシレージ)を、水でしっかりと洗浄してから乾燥させる方法を「ウォッシュド」といいます。
 ・ パルパーで取り出したコーヒー豆に、コーヒーチェリーの粘液(ミューシレージ)をあえて残したまま乾燥させる方法は、「パルプドナチュラル」と呼ばれます。この状態で2週間ほど乾燥させると、ミューシレージが変質し、糖分を含んだねっとりとした物質へと変わります。このことから、「パルプドナチュラル」方式は「ハニー」と呼ばれることもあります。この成分がゆっくりと乾燥しながら豆に浸透し、深い味わいのコーヒーが作られます。ミューシレージは水分をたくさん含んでいるため、乾燥途中に発酵が起こります。この発酵をうまく利用して丁寧に管理すると、甘く芳醇で、フルーティーで、深く特別な味わいをもったコーヒーを作ることができます。これにより、焙煎時にコーヒー豆の中で化学反応が起こり、ワインのように健康的かつリラックス効果のあるコーヒーを精製できます。
 ・ コーヒー精製の「パルプドナチュラル」方式のなかでも、「ブラックハニー」と呼ばれる精製法は、糖度の高いコーヒーチェリーのミューシレージを100%残したまま乾燥させています。後味は赤ワインのような香りと、フルーツ(ぶどう、柑橘類)のような香りが楽しめます。さわやかで甘酸っぱい味わいのコーヒーをお楽しみください。
販売価格 869円(税79円)
 豆のまま粗挽き(ネル・プレス)中挽き(ペーパー・水出し)細挽き(サイフォン・イブリック)極細挽き(エスプレッソ)
100g
200g
500g
サイズ
挽き具合

サイズ
挽き具合
 豆のまま粗挽き(ネル・プレス)中挽き(ペーパー・水出し)細挽き(サイフォン・イブリック)極細挽き(エスプレッソ)
100g
200g
500g

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

DTM Japan LLC G.K

「数字」を通して、最高の味を生み出すこと。これが私たちのモットーです。 私たちのプロジェクトは、美味しく健康的で、買い求めやすく高品質な原料を仕入れること。そして、「科学と数字」に基づき、原料の美味しさを最大限高めてお客様にお届けすることです。 農家から原料を直接買い取ることで、仕入れのコストを抑えて、お客様により安く提供しています。 私たちの科学に基づいた焙煎方法は、それぞれのカカオとコーヒーの美味しさと個性を引き立て、農家のこだわりと真心をお客様にお伝えします。 Tokyo's Itsukaichi Do-Mo Cafe をご利用のお客様、そしてオンラインショップのお客様のために、丁寧に生産しています。あなたも健康的で楽しいライフスタイルを始めてみませんか?